大手ハウスメーカーで建築できる

大手ハウスメーカーはコマーシャルを行っているので、誰もが知っている住宅サービスです。企画やパーツの作成は自社工場を利用して行っているのですが、実際に建築するときは地元工務店を利用します。扱っている商品はツーバイフォーを採用した物が多く、大量生産に適しているのです。戸建て自宅を規格化しているため、安定した住宅を建築したい人におすすめのサービスと言えるでしょう。より頑丈な戸建てを建築したいときは鉄筋コンクリートを使用したものも扱っています。

ハウスメーカーは注文住宅を販売している

オリジナルの住宅を作りたいときは地元工務店を利用しましょう。注文住宅なのでお客さんから注文がくれば作ってくれます。大手のように規格化されていないので、お客さんのニーズに応じた戸建てを建築できるのが強みです。自社工場を持っているところが多く、独自パーツの開発や資材の加工をしています。工務店オリジナルの住宅プランも用意されていて、1000万円から建築できるローコスト住宅もあるのです。リフォームやリノベーションで中古住宅をアレンジできるプランも扱っています。

大工さんは安価に木造建築を作ってくれる

戸建て建築を本業にしている大工さんは日本古来の在来工法を得意とした建築してくれます。自由度が比較的高く、工事中でも間取り変更に対応してくれるのが最大の強みです。日本の風土や各地域の風土を知っているので、それを取り入れた住宅を作ってくれるメリットもあります。銀行との取引も長く融資もスムーズに行えるのです。

住宅のフランチャイズのビジネスモデルを理解するうえで、大手の管理会社の経営方針やサポートの内容を把握することが重要です。